一般労働者派遣事業の許可基準が改正されました!!
~一般労働者派遣事業を開始しようとする事業所及び既に許可を受けられている事業所の皆様へ~


○ 経済情勢の悪化に伴い、派遣労働者の解雇や雇止めが行われている現下の 厳しい雇用情勢に鑑み、派遣元事業主による派遣労働者の適正な雇用管理や、 その前提となる的確、安定的な事業運営の確保を図るため、今般、一般労働 者派遣事業の許可基準のうち、財産的基礎に係る要件(資産要件)及び派遣 元責任者に係る要件が改正されたので、お知らせします。
  なお、改正の概要は下記のとおりです。 



1 改正の内容
(1)財産的基礎に係る要件(資産要件)
  (1) 基準資産額に係る要件について
    「1,000万円×事業所数」から「2,000万円×事業所数」に改められました。
   (注)基準資産額=資産額-負債額
  (2) 現金・預金の額に係る要件について
    「800万円×事業所数」から「1,500万円×事業所数」に改められました。
(2)派遣元責任者に係る要件
  (1) 派遣元責任者の雇用管理に係る要件
    次の2つの要件を削除し、「雇用管理経験が3年以上の者」のみとなりました。
   ・ 「雇用管理経験+職業経験」の期間が5年以上の者(ただし、雇用管理経験が1年以上ある者に限る。)
   ・ 「雇用管理経験+派遣労働者としての業務経験」の期間が3年以上の者(ただし、雇用管理経験1年以上ある者に限る。)
  (2) 派遣元責任者講習の受講に係る要件
    許可申請受理日前「5年以内の受講」から「3年以内の受講」に改められました。


2 適用期日
(1)新規許可については、平成21年10月1日から
(2)許可更新については、平成22年4月1日から


3 その他
  現在既に許可済みの派遣元事業所であっても、本年10月以降に事業所を 新設する場合には、当該新設事業所に対しては、見直し後の基準が適用され ますので十分御留意願います。


なお、詳細は 別紙リーフレット を参照願います。 




Adobe Reader ダウンロード※資料をご覧いただくためには「Adobe Reader」が必要です。
「Adobe Reader」はこちらから無料でダウンロードできます。
このページのトップに戻る

新潟労働局 職業安定部

〒950-8625 新潟市中央区美咲町1-2-1 新潟美咲合同庁舎2号館

Copyright(c)2000-2012 Nigata Labour Bureau. All rights reserved.