新潟新卒応援ハローワーク

 イベント情報(白).gif   若者応援宣言企業(白).gif   若者雇用促進法に基づく認定企業(白).gif

 学生の皆様へ(白).gif   企業の皆様へ(赤).gif   新潟新卒者等就職・採用応援本部(白).gif     

 

青少年の雇用の促進等に関する法律(若者雇用促進法)などが平成27年10月から順次施行されました!

 青少年の雇用の促進などを図り、能力を有効に発揮できる環境を整備するため、青少年に対して、適切な職業選択の支援に関する措置や、職業能力の開発・向上に関する措置などを総合的に行えるよう、勤労青少年福祉法、職業安定法、職業能力開発促進法などの一部が改正され、「青少年の雇用の促進等に関する法律」(若者雇用促進法)などが平成27年10月1日から順次施行されました。

 

【若者雇用促進法に基づく主な施策】

(1) 事業主による職場情報の提供の義務化(平成28年3月1日施行)

(2) 労働関係法令違反の事業主に対する、ハローワークの新卒者向け求人の不受理(平成28年3月1日施行)

(3) 優良な中小企業の認定制度の創設(平成27年10月1日施行) 

 

○リーフレット

  青少年の雇用の促進等に関する法律等リーフレット [792KB]

   若者雇用促進法のあらまし(事業主向け) [3384KB] 

  青少年の雇用の促進等に関する新たな指針の適用が始まりました! [448KB]

   若者雇用促進法に基づく新たな認定制度が始まります! [194KB]

   新規学校卒業者を採用する際は労働関係法令の規定などを確認してください [152KB]

   ハローワークでは労働関係法令違反があった事業所の新卒求人は受け付けません! [226KB] 

   就労実態等に関する職場情報を応募者に提供する制度が始まります!(事業主等向け) [231KB] 

 

○リンク

 厚生労働省ホームページ「青少年の雇用の促進等に関する法律(若者雇用促進法)などが平成27年10月から順次施行されます!」 

 

 

 

学生の公平・公正な就職機会の確保にご協力をお願いします。

 新規学校卒業者の就職は、学生生活から新たに社会人生活に入る人生の大きな転機となるものです。これが、適切にできるかどうかによって、将来を左右することになります。 

 

 学生には多くの可能性があり、それを発揮できる職場への就職に向け日々チャレンジしています。こうした学生が、納得いくまで就職に挑戦できる環境を作ることが、就職後の若者のやる気にもつながります。

 

 学生の他社への就職活動を強引に終了させ、学生が納得しないまま就職しても、学生側・企業側ともによい結果につながらない可能性が高いと考えられます。また、学生の就職活動の終了を強要することは、その企業のイメージ低下にもつながりかねません。

 

 学生側にも節度ある就職活動が求められますが、企業の皆さまにも、学生が納得いく就職活動を行えるよう、就職機会の確保にご理解・ご協力をお願いいたします。

 

★人材確保に熱心になるあまり、就職活動中の学生に対して、次のような行為などを行わないようご留意ください。 ★

〇 自社の内々定と引き替えに他社への就職活動を取りやめるよう強要する ことなどの職業選択の自由を妨げる行為

〇 学生の意思に反して就職活動の終了を強要するようなハラスメント的な行為

 

【リーフレット】「学生の公平・公正な就職機会の確保にご協力をお願いします。(PDF)

 

 

 

平成29年度(平成30年3月卒)卒業・修了予定者の大卒等の就職・採用活動時期」について 

  新規大学卒業予定者等の就職・採用活動の開始時期については、学生が学業に専念し、多様な経験ができる環境づくり等をさらに

進めるため、企業側、大学側、関係省庁において議論を行い、平成29年度(平成30年3月卒)の大学等卒業予定者についても、28年度同様、学生の学業への配慮を十分に行いながら、広報活動開始時期については平成29年3月1日以降、採用選考活動開始時期については平成29年6月1日以降とすることになりました。

  

       ◆平成29年度(平成30年3月卒)の大学等卒業予定者を対象とした求人公開日は6月1日になります!

 

  

 

新卒求人のお申込み

【お知らせ】

  「青少年の雇用の促進等に関する法律」(若者雇用促進法)に基づき、「青少年雇用情報の提供の義務化」及び「労働関係法令違反の事業主に対する、ハローワーク新卒者向け求人の不受理」平成28年3月1日から施行されましたので、以下(1)及び(2)の事項について御留意ください。また、新規学校卒業者を採用する際は、労働関係法令の規定などを確認してください。 

 

 (1) 「青少年雇用情報の提供の義務化」

    労働条件を的確に伝えることに加えて、平均勤続年数や研修の有無及び内容といった就労実態などに関する職場情報を新卒者

  等に提供することが、若者雇用促進法によって、義務づけられました。

   この仕組みにより、新卒者等が企業の就労実態などを理解した上で応募してくるようになります。ミスマッチによる早期離職を解消

  し、若者が充実した職業人生を歩んでいくため適職選択の支援だけでなく、企業が求める人材の円滑な採用にも役立ちます。 

   また、積極的な情報提供を進めるため、ハローワークに新卒向け求人の申込みを行う場合には、「青少年雇用情報シート」の全

  ての項目をご記入いただき、求人申込書とあわせてご提出ください。

      ※平成29年度(平成30年3月卒)の大卒等求人から、青少年雇用情報シートは、求人申込書の中に取り込まれ、求人票の一部

   して表示されることとなりました。 

   

   ※リーフレット等

     ・「就労実態等に関する職場情報を応募者に提供する制度が始まります!」(PDF) 

     ・「青少年雇用情報シートの書き方のポイント」(PDF)

     ・青少年雇用情報シートのファイルデータはこちら ⇒ 青少年雇用情報シート(エクセル)」 

 

 (2) 「労働関係法令違反事業主に対する、ハローワーク新卒者向け求人の不受理」

    新卒一括採用の慣行の中で、新卒採用時のトラブルは、職業生活に長期的な影響を及ぼす恐れがあります。

   そこで、ハローワークでは、平成28年3月1日から、一定の労働関係法令違反があった事業所を新卒者などに紹介することのない

  よう、こうした事業所の新卒求人を一定期間受け付けません。 

 

   ※リーフレット

    ・「労働関係法令違反があった事業所の新卒求人は受け付けません!」(PDF) 

 

 (3) 「新規学校卒業者を採用する際は、労働関係法令の規定などを確認してください。」

   事業主の皆さまには、新規学校卒業者を採用する際、以下のリーフレットや関係法令などを参考に、適正な募集・採用に努めて

  いただくようお願いします。

 

   ※リーフレット

    ・「新規学校卒業者を採用する際は、労働関係法令の規定などを確認してください。」(PDF) 

 

    

 

 ◆ 「高卒」向け求人のお申込み方法 (高卒就職情報WEB提供サービスへ)

 

 ◆ 「大卒等」向け求人のお申込み方法 (大卒就職情報WEB提供サービスへ)

  

  ※公正な採用選考を進めるために

  ※大卒等卒業予定者の就職・採用活動の変更について(首相官邸HPへ)

 

  ◆平成28年度版 求人者のみなさまへ(新規学校卒業者の求人申込みから受入れ・定着まで)

  ○ 表紙、目次(PDFファイル) 

  1 学卒求人活動について(PDFファイル)

  2 求職者等の個人情報の取扱いについて(PDFファイル)

  3 就職の機会均等を(PDFファイル)

  4 採用・選考のあり方(PDFファイル)

  5 採用決定から受入れ定着まで(PDFファイル)

  6 資料編 (PDFファイル)

   

 

 

企業情報の登録について 

    

  全国のハローワークに申し込まれた求人票を大学生等向けに公開する求人情報サイトです。

   こちらのサイトに企業登録し、全国の学生に企業をPRしませんか。

 

     掲載料無料

     求人票では分からない企業情報を全国の学生にPR

     求人票と自動リンク

     自社ホームページへのリンクも可能

     「クラブ会員(学生)」へのリクエストも可能     →登録はこちらから (大学等就職情報WEBサービスへ) 

 

 

 

  ハローワークでは、求人票だけでは分からない詳細な企業情報を写真付きで紹介する、

   「求人票プラス企業情報」の作成を お願いしています。

  求人票とあわせ、生徒・学生・学校などに情報提供を行っておりますので、是非、作成をお願いします。 

  詳しくは、最寄りのハローワークまで!

 

     外観・仕事風景・自社製品などを写真付きで紹介

     求人票では伝えきれない企業情報を提供

     レイアウトなど自由に作成し企業をPR(A4縦)

     求人票と一緒に広く学生に提供

 

         →作成のご案内(PDF)

     →作成例(PDF)

     →参考様式1(Word)

     →参考様式2(Excel)

     →参考様式2(Word)

 

 

 

新卒者を定着させ「人財」に育てましょう!

    ハローワークでは、求職者の就職及び事業主の皆様の人材採用に貢献するべく、様々な取り組みを行っておりますが、今年

 度より特に新卒者・若年者に対して職場定着支援に取り組んでいます。

    また、従来よりハローワークでは、学校在学中から就職までの一貫した支援を行っております。

  しかしながら、新卒者の既卒3年以内離職律は高く、その原因としては、新卒者は就職といった大きな環境変化にあたり、多く

 の不安や悩みなどを抱えながら入社し、その不安や悩みが解決されないため、離職してしまうことも考えられます。

  このため、入社後は、上司や同僚によるコミュニケーションを積極的に図る等、新卒者の定着につながるようきめ細やかな

 ご配慮をお願いいたします。

 

  ★~事業主の皆様にご協力をお願いします。~「新卒者・若年層の職場定着支援について」(PDF) 

     ・新規学卒就職者の在職期間別離職率の推移(3年後の離職率)  全国版はこちら

   ・平成27年3月新規高等学校卒業就職者(県内)の職場適応状況調査の調査結果(PDF) 

 

   

 

  

 

 新潟新卒応援ハローワーク

   

ハロトレ.png求職者支援制度ジョブカード雇用促進税制.gif助成金・報奨金 中小企業を経営されている方へ  不審な電話・メール等にご注意ください.gif        image.jpg    image111.png

新潟労働局 職業安定部

〒950-8625 新潟市中央区美咲町1-2-1 新潟美咲合同庁舎2号館

Copyright(c)2000-2012 Nigata Labour Bureau. All rights reserved.