title.gif

 

 

     

bar.gif

 

 

ステップ1 身近なところ / 学校のキャリアセンター(就職部)へ行ってみる
学校のキャリアセンター(就職部)は・・・
 あなたにとって就職の正式な窓口です。
 担当の職員の方は、豊富な経験、情報、多くの企業とのつながりをもっていますので、絶好の相談相手です。
 就職部にある会社案内やOB・OGの就職体験記等の資料も積極的に活用しましよう。
ステップ2 資料請求は積極的に
資料請求は、具体的な就職活動、また、企業とあなたの接触の第一歩です。
資料請求の方法

・希望する会社にメール・はがき・封書などで請求します。
 企業と接触する始めての機会です。今後の就職活動に影響
するか

 もしれませんので、丁寧な対応をこころがけましょう。

ステップ3 先輩訪問、説明会で生の情報を
 先輩訪問、会社説明会、会社訪問等は、資料ではわからない生の情報を得ることができる貴重なチャンスです。どれから始めなければいけないと言うものではありません。色々な方法で効率的に情報収集しましょう。いづれの場合にも、訪問、参加する前には、いつ、どこで、採用試験が行われてもいいように、あなた自身のPR等を準備しておきましょう。
*礼儀をわきまえて、行動しましょう。
 こちらからお願いして貴重な時間を取っていただいていることを忘れずに、具体的な質問を準備するなど、時間の無駄にならないよう注意しましょう。
ステップ4 あなたに会いたいと思わせる応募を
 就職活動を開始し、企業についての情報収集、研究をしたら、応募する企業を決定します。その企業に対し応募書類を提出しますが、第一次選考と位置づける企業もあれば、面接や最終的判断の資料としてとらえる企業などもあります。
各種証明書の準備は早めに
 応募書類として求められる主なものは、履歴書、成績証明書、卒業(修了)証明書です。
 各種証明書の発行には、日にちを要するものもありますので、早めに、多めに準備しておきましょう。
エントリ-シ-トによる応募
 エントリ-シ-ト(企業独自のフオ-マットによる応募書類)を提出させる企業が増えています。企業やあなた自身をしっかり研究し、理解しなければ書けないような、より明確な志望動機や仕事の意欲を質問するものなど、一般の履歴書よりも具体的に記入するもので、これによって一次選考をする企業もあります。
*エントリ-シ-トとは、A-4の紙1枚から2枚程度の分量が一般的で、記入欄は広めにとってあります。そして、あなたの表現能力、論理性等が問われます。
テ-マの例としては・・・

「入社したらこの会社であなたが出来ること」
「あなたの就職観を問う」
「学生時代に熱中したことは」

などがあり、自由記述形式をとるところや、中にはイラスト等を使用した自由な表現を求める企業もでてきています。

ステップ5 面接は「あなた自身」をアピ-ルする場
 企業が採用者を決定するまでには、いくつかの選考プロセスを設け、応募者の人数を絞っていきます。特に、応募者の多い企業で全員の面接を行うことはできませんので、ふるいにかけるために書類選考、筆記試験を重視する傾向が強まっています。

1
面接で注意すること
 面接での質問に対しては、明るくまじめな受け答えを心掛けましょう。思いも寄らない質問が出たら、難しく考えることよりも失敗を恐れず、落ち着いて自分を素直に表現することを考えましょう。また、時間の厳守、服装、髪形などの基本的なことも注意しましょう。
2
面接でよく聞かれる質問
自己PR ・・・「自己PRをしてください」
志望動機 ・・・「なぜ当社を希望するのですか」
志望職種・部署 ・・・「入社したらどんな仕事をしたいですか」
3
面接の評価のポイント
個 性 : どのような人間なのか
積極性 : 働くことに目的意識や意欲が感じられるか
表現力 : 自分の考えを相手に簡潔かつ明確に伝えられるか
協調性 : 企業という組織の中で、他人と協力してやっていけるか
態 度 : 社会人として必要なマナ-を身につけているか
ステップ6 採用内定したら
 「内定」とは、企業が、翌年採用する人(学生)を予定あるいは決定しておくことで、多くの場合雇用契約の予約の意味をもちます。
 内定が曖昧に言われ、はっきりしないときは、採用担当者に、内定と考えてもよいかどうかを確認しましょう。
 内定を得た場合、会社には丁寧に謝意を伝えるとともに、正式採用時までの準備やスケジュ-ルを聞いておきましょう。
*複数の会社から内定を得た場合、本当に行きたい会社以外には、なるべく早く直接出向き、誠意をもって断りましょう。うやむやにして、引き延ばすことのないようにしてください。
追 記
 ここまで、就職活動の一般的な方法をお伝えしてきました。
 あなたなりの就職活動方法を整理して見つけることが必要です。悔いのない就職活動をしましょう。
 また、残り少ない学生生活を充実したものにするために、時間の余裕がある学生時代にしかできないことをやっておきましょう。

 

 

就職活動のポイント

 就職とは何か ~就職活動を始める前に~

 就職活動の開始 ~内定を得るために~

 

 

  

tizu.png 

 

このページのトップに戻る

新潟労働局 職業安定部

〒950-8625 新潟市中央区美咲町1-2-1 新潟美咲合同庁舎2号館

Copyright(c)2000-2012 Nigata Labour Bureau. All rights reserved.